NEWS

新着情報

【イベントレポート】RSIS College(イズカレ!) #1を開催致しました
2020-10-27
株式会社リクルートスタッフィング情報サービス(本社:東京都江東区)は、2020年10月27日(火)に、エンジニアの為の学びの機会として「RSIS College(略称:イズカレ!)」をスタートしました。

イズカレ!はDXに代表される今後の技術革新、また働き方の変化に対して、エンジニア自身が成長する為の機会として新たに始動した、従業員向けのイベントとなります。

その第1回目となる今回のイズカレ!では、株式会社リクルートキャリアの専門技術領域カスタマー部門の統括責任者である福森 嘉奈美様にゲスト講師としてお越しいただき、「人生100年時代におけるエンジニアのキャリアのつくり方」をテーマにお話いただきました。

オンラインでのイベント開催は、リクルートスタッフィング情報サービス初めての試みでしたが、首都圏と大阪オフィスの、入社3年未満の若手エンジニアを対象に案内したところ、参加希望者が50名を超え、イベント(オフラインイベントMeetup含む)参加者数としては過去最大規模となりました。
場所を問わず参加できることも、オンラインイベントならではの魅力です。


まずは福森さんの自己紹介からスタート。 イメージ (写真:福森 嘉奈美様)
▼以下プロフィール
早稲田大学教育学部にてリカレント教育を専攻。
卒業後、外資医療機器メーカーにて営業職に従事。
人材開発、組織開発に興味を持ち、2007年にリクルートキャリア(旧リクルートエージェント)へ入社。
IT領域の法人営業・キャリアアドバイザーを経験した後、マネジメント職を約7年経験(途中2度の産育休取得)。今年より専門技術領域カスタマー部門の統括責任者に任用され、約100名の組織マネジメントを担当。



自己紹介のあとは、「人生100年時代におけるエンジニアのキャリアのつくり方」をテーマに、マクロのマーケットデータからIT人材需要の長期的な見通しやマーケットの課題について解説。
エンジニアとしてのキャリアとして、代表的なキャリアパスについて、また求人市場で求められるIT資格のことなどのお話を頂きました。
IT人材マーケットを俯瞰して捉えた上でのプロとしてのお話で、非常に深い学びとなりました。

最後には、「これから」を探すヒントとして、エンジニアが技術スキル以外に持つべき“ポータブルスキル”についてお話がありました。
ポータブルスキルとは、業種や職種が変わっても通用する、持ち出し可能な能力のこと。
仕事のし方や、人との関わり方についてのスキルです。

謙虚さを持つことであったり、何事も前向きに受け止めること、また人に対して開放的であることなど、ご説明頂いたポータブルスキルは、リクルートスタッフィング情報サービスが大事にしているMind(マインド)である“HOP”(Hospitality,Open,Positiveの略称)というも、非常に通ずるものがありました。 イメージ (写真は福森さんお話後、質問コーナーの様子)



福森様の講演の後は、参加者から事前に募集した質問をもとに、採用・研修Gのマネージャー:伊藤 雅哉さん(写真下段、右から三人目)が代表して質問をさせていただきました。
今後のIT業界のトレンドや、資格勉強の進め方など、多岐に渡る質問に丁寧にご回答くださいました。


イベントも終盤に差し掛かり、イベント自体の振り返りを、グラフィックレコーディング(会議やセミナーなどの内容を、イラストやキーワードで「見える化」して理解を深める手法)で行いました。
グラフィックレコーダーの松田 海さんにご協力頂き、ビジュアルで改めて振り返ることで、よりイベント自体の理解も深まることになりました。
松田 海さん、ご協力いただき有難う御座いました! イメージ (写真は実際にイベント中に描いていただいたグラフィックレコーディング)



最後はオンラインでの記念撮影を行い、第1回目のイズカレ!はお開きとなりました。
リクルートスタッフィング情報サービスは、今後も定期的にイズカレ!を開催し、エンジニアの成長機会を創り続けていきます。 イメージ
採用エントリー